東海大・両角監督が1年前に提案していた箱根駅伝「3つの改革案」

第95回東京箱根間往復大学駅伝競争(箱根駅伝)は、東海大が10時間52分09秒の大会新記録で悲願の初優勝を飾った。これまで何度も優勝候補に挙げられながら結果を残すことができず、悔しい思いを重ねてきた。…

記事全文を読む