水谷隼、人生初の大スランプ。「ボールが消える」から打開の一手は?

2016年のリオ五輪で日本人初の五輪メダリストになるなど、男子卓球界を長らくけん引してきた水谷隼は、来年の東京五輪を最後に日本代表から退くことを表明している。出場が決まれば自身4度目の五輪出場となるが…

記事全文を読む