ランナー3人が水たまりで“やけど” 国交省工事跡地

 今月4日、川崎市の多摩川の河川敷にある国土交通省が行った工事の跡地で、水たまりに足がはまった男女3人のランナーがやけどをしていたことがわかりました。 国交省が調べたところ、先月工事をした業者が道を舗…

記事全文を読む