セブン&アイ決算70%減益、今後もコロナ影響残る

 流通大手のセブン&アイ・ホールディングスの今年3月から5月までの決算は、最終的な利益が70%を超える減少となりました。新型コロナウイルスの感染拡大が影響しました。 セブン&アイが発表した今年3月から…

記事全文を読む

×