「バブル世代」が会社で煙たがられる根本理由

最後の大量採用世代「バブル入社組」が50歳を超え、人生の岐路に立たされている。『バブル入社組の憂鬱』を執筆した人事・組織コンサルタントの相原孝夫氏に詳細を聞いた。■バブル世代対氷河期世代のような構図―…

記事全文を読む