武田薬品、巨額買収承認後に待ち構える不安

日本のM&A(合併・統合)で過去最高額となる約6・8兆円の巨額買収が成立し、売上高3.3兆円、世界7位となる日本初のメガファーマ(巨大製薬企業)が誕生することになった。 国内製薬首位・武田薬品工業の臨…

記事全文を読む