日韓漁業協定の日本にはどうにも不平等な現実

汚水の垂れ流し、ゴミの海洋投棄、魚の乱獲、赤潮の原因となった安易な魚類養殖の拡大――。高度成長期に日本は海を殺しかけた。しかし、海洋民族である日本人は海の悲鳴を聞くことができた。海洋汚染対策や漁場保護…

記事全文を読む