韓国の巨星墜つ、サムスン李健煕会長の功罪

韓国・サムスングループの李健煕(イ・ゴンヒ)サムスン電子会長が10月25日、ソウル市内の病院で亡くなった。享年78。2014年に心筋梗塞で自宅で倒れてから入院生活を続けていた。グループの経営は李氏の長…

記事全文を読む