メディアが成長率の計算間違いを訂正しない訳

例えば従業員数が100人、120人、200人の会社があったとして、その3社の平均の従業員数を計算すると、(100+120+200)÷3=140(人)である。これは「算術平均」という概念だ。しかし、実は…

記事全文を読む