電通を「過去最大赤字」に追い込んだ元凶の正体

巨額減損に人員削減。デジタル転換で出遅れたツケは大きかった。国内広告最大手の電通グループが2月15日に発表した2020年12月期の最終損益は1595億円という過去最大、そして2期連続の赤字(前期は80…

記事全文を読む

×