ミャンマー虐殺、日本政府の対応に広がる失望

ミャンマー国軍は残忍だ。非武装の自国民に容赦なく暴力をふるう。子供だろうが、女性だろうが、ただの通行人だろうが、目に入ったものに銃口を向ける。これが軍の本質、と同一視されたくないのだろう。欧米を中心と…

記事全文を読む