「2階建てバス」はどこへ行く? 老朽化進むも国産モデルなし 代替迫られるバス会社

高速バスなど採用されていた2階建てバスが、数を減らしています。国産唯一の2階建てバス「エアロキング」の製造が中止されたためです。これを導入していたバス事業者は、車両の代替という課題に、どのように対応し…

記事全文を読む