列車の「開かない窓」なぜ増えた? 技術の発展が変えた窓の役割

かつては新鮮な外気を取り込むために、乗客が列車の窓を適宜開け閉めしていましたが、近年ではそうした習慣はなくなり、一部を除き窓が開かない車両も増えています。大きく3つある窓の役割 列車の窓を開けたことが…

記事全文を読む