生涯現役時代、ベテラン社員に高まる危機感・活躍シニアの分水嶺≠ヘどこか

「65歳で独立したいなら、50代の今から準備しないと。その計画じゃ、正直遅いですよ」。厳しい講師の言葉に、自らのキャリアプランを発表した男性の表情はみるみるこわばっていく。4月某日、都内のビルの一室に…

記事全文を読む