WHO「カザフスタン“正体不明の肺炎”は新型コロナの可能性が」…「綿密に注視」

世界保健機構(WHO)は、カザフスタンで発生している“正体不明の肺炎”疑惑について「新型コロナウイルス感染症の可能性がある」と語った。10日(現地時間)ロイター通信によると、WHOのマイク・ライアン緊…

記事全文を読む

×