ユニセフ報告、北朝鮮の子どもの半分以上が鉛中毒、世界14番目

国連児童基金(ユニセフ)と国際環境団体「ピュアアース」が北朝鮮の子どもや青少年487万人が鉛中毒になっていることが分かったという報告書を発表した。 これは調査対象204カ国のうち14番目に高い水準だ。…

記事全文を読む