WHO「エアロゾル感染の憂慮、歯科診療の延期を勧告」

世界保健機構(WHO)は新型コロナウイルス感染症によるエアロゾル感染を憂慮し、緊急でない歯科診療を延期することを勧告した。11日(現地時間)フランスのAFP通信によると、WHOは去る3日に放送を通じて…

記事全文を読む