公開中の映画「多十郎殉愛記」で主演を務めた高良健吾。「極道の妻たち」シリーズなど数々の傑作を手掛け、日本映画界のレジェンドとなっている84歳の巨匠・中島貞夫監督とのタッグで、大切な人を守るために刀を抜…

記事全文を読む