男子400mリレー、日本が銅…ボルト途中棄権

 陸上の世界選手権ロンドン大会第9日は12日、男子400メートルリレー決勝が行われ、日本(多田修平、飯塚翔太、桐生祥秀(よしひで)、藤光謙司)は38秒04で3位に入り、銅メダルに輝いた。 世界選手権で…

記事全文を読む