森・名誉会長が辞任「W杯は最後までやらせて」

 日本ラグビー協会の森喜朗名誉会長が17日、辞任を表明した。この日の理事会後、坂本典幸専務理事が明らかにした。関係者によると、森名誉会長は、6月の役員改選で若手を抜てきすることなどを求めたという。坂本…

記事全文を読む