台風10号、太平洋側で1200ミリ超す大雨も

 大型の台風10号は14日、鹿児島県・種子島南東の海上を北北西へ進んだ。15日には九州から四国地方に接近・上陸し、西日本を縦断する見込み。太平洋側では降り始めからの雨量が1200ミリを超える恐れもあり…

記事全文を読む