台風接近で警戒呼びかけの中、市長ら登山…「副市長らと頻繁に連絡とり問題ない」

 台風14号が接近していた10月9日、兵庫県加西市の西村和平市長や課長ら複数の管理職が休みを取って1泊2日で長野・岐阜県境の御嶽山(3067メートル)に登山をしていたことがわかった。同日は夜にかけ、県…

記事全文を読む