排水口から出続ける大量の水…「同居孤独死」男性絶命、女性は極度の脱水症状

 自宅で死亡し、同居の家族らがいるにもかかわらず4日以上発見されなかった「同居孤独死」が2018年の1年間で、東京23区と大阪、神戸両市内で204人いたことが、各監察医事務所への取材でわかった。同居人…

記事全文を読む