入江2冠、200も五輪内定「感謝を泳ぎで伝える」…2位の砂間も代表に

 東京オリンピックの代表選考会を兼ねた競泳の日本選手権は8日、五輪会場の東京アクアティクスセンターで第6日が行われ、男子200メートル背泳ぎ決勝で、31歳の入江陵介(イトマン東進)が1分55秒52で4…

記事全文を読む