日経平均が一時500円超下げ、午前終値は2万8千円割り込む…米主要株価の下落引き継ぐ

 14日の東京株式市場はほぼ全面安の展開となり、日経平均株価(225種)は一時、前日終値より500円超値下がりし、2万8000円を割り込んだ。午前の終値は543円4…

記事全文を読む