コロナ関連の破たん2610件に 高水準で推移 東京商工リサーチ

 東京商工リサーチは14日、コロナ禍の影響で経営破たんした国内事業者数が、累計で2,610件(負債1,000万円以上)に達したと発表。緊急事態宣言等の解除後も破たん件数は減少せず、昨年12月まで4カ月…

記事全文を読む