コロナ関連の破たん減少傾向、対策の緩和に期待 東京商工リサーチ

 東京商工リサーチは20日、新型コロナウイルスの影響で5月に経営破たんした国内事業者数が、20日時点で97件に達したと発表した。月間では引き続き3桁ペースを維持するものの、3月の216件や4月の164…

記事全文を読む