小惑星リュウグウ、太陽系外縁部で誕生か JAXAらの研究

 ハヤブサ2によって小惑星リュウグウのサンプルが地球にもたらされたのは、2020年12月のことだった。その後、科学者らによる分析作業が進み、2022年6月には数十種類のアミノ酸が含まれていたことが判明…

記事全文を読む